TOPページ > 居合体験ページ samurai

鎌倉のお寺で真剣での居合・試し斬り体験

 ~ による剣禅一如を体験ながら ~

 SAMURAI Projectが行う、居合斬り体験は、普段立ち入ることのできないお寺 帰源院にて貸し切りで行います。体験は、ご住職から禅の教えを学びその後に、居合の講師より木刀を用いた方の稽古、そして本物の日本刀を使った試し斬りという貴重な体験となっています。あなたも昔の武士が本当に行っていたことを歴史ある建物と自然豊かな環境を貸し切ってSAMURAI 体験してみませんか?

 本サービスの売上の一部は両親と一緒に生活ができない子供達が暮らす児童養護施設を退所した若者の支援金に使わせて頂きます。日本文化を体験しながら、社会貢献をすることができる貴重なイベントとなっています。

プログラム

 

日時:基本オーダーメイドで受け付けております。お客様のご希望の日時に実施を致します。

場所:帰源院 (観光客立ち入り禁止のお寺 神奈川県鎌倉市山ノ内 409  JR 北鎌倉駅すぐ) 

 

  1. オリエンテーション
  2. 坐禅(座禅)指導と体験
  3. 講師による諸注意
  4. 抜刀による講習
  5. 試し切り体験(プロカメラマンによる写真撮影スナップショット付)
  6. お茶の一服
  7. アンケートと終了

当日は刀を取り扱うために、身分証の提示をお願いしています。パスポート、運転免許、住基カードなど写真入の身分証をお持ちください。当日、お持ちでない場合は参加ができない場合がございます。安全な運営を行うために、皆さまのご協力お願いいたします。

 

大使館の皆さまにご参加を頂いて


 2016年10月13日には、ベトナム大使館の大使ご夫妻と大使館職員さま達が試斬体験に参加されました。グエン・クオック・クオン ベトナム大使は、予定を超える巻藁を斬られ大変ご満足を頂きました。写真はご自身が斬られた巻藁を持っての記念写真です。大使館職員さまと日本人が斬った後に自然に拍手が起こる良い国際交流の時間になりました。

お問い合せ

開催日程や内容や料金等のお問い合せは下記フォームにてお受付しております。代表者のお名前、参加人数をご記載ください。折り返し、担当者からメールでお返事をさせて頂きます。また、質問等についても下記フォームよりお問い合わせをください。

※SAMURAI Project の企画やイベントは、SAMURAI Project 運営委員会が行っております。イベントに関する問い合わせは、全て下記フォームにお願いします。イベント開催地等(例:帰源院)へのご連絡は禁止させて頂きます。





形態:
サービス:
参加予定人数:


フォーム申込後に内容確認メールが届かない場合は、info@samurai-pj.org までご連絡を下さい。


会場:帰源院(観光客立入禁止のお寺)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内416
最寄駅:JR北鎌倉駅

楽しみながら社会貢献

 日本では児童虐待、ネグレクト、両親の経済的事情、両親との死別等の理由で両親と一緒に暮らせない子供達が約3万人います。この子供達が生活の場として児童養護施設があります。児童養護施設は、基本18歳高校卒業までを迎えるまでの生活の場です。18歳以降は1人で自立を余儀なくされます。親の支援が見込めない中で全て自己責任が求められた生活は、命綱無しの綱渡りに近い状態といえます。このような一面の結果として、路上生活者、女性の風俗業、反社会団体、生活保護受給者に流れてしまう若者が少なくなありません。SAMURAI Projectの運営は、児童養護施設を育った元・子供達が運営するNPO法人 ZIRITSUが行っています。具体的には児童養護施設を退所した若者が裏方として仕事を行っています。皆さまが日本文化を通じて楽しみながら体験して頂いた参加費は、児童養護施設の退所した若者の支援に活用されます。

試し切り(居合い)体験者の感想

  • 真剣を使った試し切りということで、少なからず怖さもあった。しかし、事前に「安全な切り方」「怪我をしない切り方」をしっかり教えてくれたので、安心して楽しむことができました。
  • 居合斬りは、タイミングや力の入れ方が難しかったです。危険なものを扱うので、集中して汗をかきとてもよい運動になり気持ちがスッキリしました。これを機に日本の文化をきちんと勉強したいと思いました。
  • 姿勢を整え、呼吸を整え、心を整える、そんな空間を楽しませていただきました。鎌倉のお寺という独特の時間の流れも、満喫できました。何度でも参加してみたいです。

 

居合斬りその他メニュー