TOP > Samurai project について

SAMURAI Project(サムライプロジェクト)について

日本文化と援助が必要な子どもたちを繋ぐ

日本の文化は、知れば知るほど驚きと感動にあふれ、先人たちの叡智と思いが詰まっています。日本文化の体験を通じて、学び、楽しみ、感謝する経験を提供いたします。

 日本では児童虐待、ネグレクト、両親の経済的事情、両親との死別等の理由で両親と一緒に暮らせない子供達が約3万人います。この子供達が生活の場として児童 養護施設があります。児童養護施設は、基本18歳高校卒業までを迎えるまでの生活の場です。18歳以降は1人で自立を余儀なくされます。親の支援が見込めない中で全て自己責任が求められた生活は、命綱無しの綱渡りに近い状態といえます。

 このような一面の結果として、路上生活者、女性の風俗業、反社会団体、生活保護受給者に流れてしまう若者が少なくなありません。SAMURAI Projectの運営は、児童養護施設を育った元・子供達が運営するNPO法人 ZIRITSU(社会的養護当事者団体)が行っています。具体的には児童養護施設を退所した若者が裏方として仕事を行っています。皆さまが日本文化を通じて楽しみながら体験して頂いた参加費は、児童養護施設の退所した若者の支援に活用されます。

こども達がどんな境遇になっても
安心してZIRITSUした大人になれる社会づくり
(ZIRITSU=自らを善良に律し立つ)

 NPO 法人 ZIRITSU 

社会的養護当事者団体 白ひげ http://www.shiro-hige.org/

ダウンロード
NPO法人 ZIRITSU設立趣意書
平成27年7月7日(七夕)に設立登記を終えたNPO法人ZIRITSUの設立趣意書です。この趣意書がSAMURAI Projectの種(根幹)となりこれからの運営を行って参ります。是非ともPDFの資料をご一読ください。
NPO法人 ZIRITSU 設立趣旨書_Ver1.1.pdf
PDFファイル 166.1 KB